読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三谷幸喜作品と本の虫★あんのよしなしごと

大河ドラマ「真田丸」をはじめ、三谷幸喜さんの作品の感想、芥川賞受賞作品を中心とした本の感想、音楽やハンドメイド関連などをつづったブログです。

プラズマvs液晶vsブラウン管

テレビを買おうかなと思っています。

今使っているテレビは15インチのブラウン管で、ニュースやバラエティ番組をみるのには十分なのですが、映画やお芝居のDVDを観ると、横長の映像になるために画面上下に黒い帯がついて、15インチよりますます小さくなってしまいます。
ましてやDVDの特典によくある、監督や役者さんたちのプロフィールが出る画面などは、文字が小さすぎて、テレビ画面に鼻がくっつくくらいに近づかないと読めません。なのでもう少し大きなテレビに買い換えようという次第。

そこで問題になるのがテレビの種類。ブラウン管か、液晶か、はたまたプラズマか。

まずプラズマテレビは、まだまだ値段が高い。それに画面サイズも36インチくらい以上しかなく、欲しいのはせいぜい28インチくらいなのでそこまで大画面のテレビは必要ないと思っています。

液晶テレビはそこそこのお値段で、サイズのラインアップも豊富ですが、画質がよろしくない。それなりにいろいろな場所でいろいろな種類のテレビを見ている経験から言わせていただくと、画質はブラウン管>プラズマ>液晶、だと思っています。
どうせ買うならハイビジョン対応(地上/BSデジタル放送チューナー付き)にしたく、ハイビジョンの映像をみるには液晶はちょっと・・・。

そこでやはりブラウン管かと思うのですが、部屋のインテリアとして考えるとやっぱり重量感ありすぎでごつい・・・でも画質は綺麗・・・時代は薄型テレビだし(ブラウン管にしようかなと言うとたいてい笑われます(^^;))・・・

どれも一長一短。悩ましい日々を送り続けて約半年です。決断できる日はくるのでしょうか。