三谷幸喜作品と本の虫★あんのよしなしごと

大河ドラマ「真田丸」をはじめ、三谷幸喜さんの作品の感想、芥川賞受賞作品を中心とした本の感想、音楽やハンドメイド関連などをつづったブログです。

【芥川賞】「光抱く友よ」高樹のぶ子

 

光抱く友よ (新潮文庫)

光抱く友よ (新潮文庫)

 

 

第90回(1983年)芥川賞受賞作品。 ★★

人との出会いの大切さ、重さを改めて感じる作品だった。

多感な高校生の少女が、周囲からは不良と呼ばれる同級生の少女と出会い、今まで知る由もなかった人生の辛さ、やるせなさ、哀しみを知る。
その出会いと別れは、あたかもひと夏の恋のように少女を通過していっただけかもしれないけれど、一人の友人と正面から向き合い、ぶつかり、何かを経験した事実は、確実に少女の中に残った。

そのことが、爽快な読後感となり、心地よかった。