読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三谷幸喜作品と本の虫★あんのよしなしごと

大河ドラマ「真田丸」をはじめ、三谷幸喜さんの作品の感想、芥川賞受賞作品を中心とした本の感想、音楽やハンドメイド関連などをつづったブログです。

【芥川賞】「プールサイド小景」 庄野潤三

書籍・雑誌 芥川賞

 

プールサイド小景・静物 (新潮文庫)

プールサイド小景・静物 (新潮文庫)

 

 

第32回(1954年)芥川賞受賞作品。 ★★

つつましくも幸せな小さな家庭が、夫の失業(夫が起こした不祥事が原因)をきっかけに崩れていく。20年もの長い間、妻として夫として一緒に暮らしていたのに、妻は夫の苦悩を知ろうとしなかったし、夫はその苦悩を妻と共有しようとはしなかった。つつましくも幸せな家庭を維持するために。

こんな状況が悲劇的でなく、一見幸せそのものに見える情景として描かれているからこそ、その奥にある悲しさが心に迫ります。

闇を描くために、光を表現しているといいましょうか。読んだ後、思わず背筋が寒くなりました。