読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三谷幸喜作品と本の虫★あんのよしなしごと

大河ドラマ「真田丸」をはじめ、三谷幸喜さんの作品の感想、芥川賞受賞作品を中心とした本の感想、音楽やハンドメイド関連などをつづったブログです。

人形劇 シャーロックホームズ 第10回 失礼な似顔絵の冒険~「チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン」より~

三谷幸喜 映画・テレビ

【あらすじ】
似顔絵を特技にするベッポがホームズのもとを訪れた。ベッポは授業中に描いた似顔絵を、学園一怖いミルヴァートン先生に取り上げられてしまい、それを取り返してほしいというのだ。

以下、ネタバレありの感想です。

ホームズのことだから、何か策を練ってミルヴァートン先生から取り返すのかと思いきや、
単純に、ただミルヴァートン先生の部屋に忍び込みましたね(^^;)

今回は、ホームズの謎解きはなく、「怖い先生」で通っているミルヴァートン先生の不器用な優しさを描く内容でした。

ミルヴァートン先生の部屋で自習していた少女アガサは、ホームズが気に入ってしまったようで、困ってしまうホームズ。

「ちゅー」を迫られて焦ったり、朝アガサが部屋にやってきてここで朝食を食べると言われ、椅子を投げつけたいけど抑えてプルプルしていたり、いつも冷静なホームズが、慌てたり感情的になったりするところが何とも可愛いですね。

それにしても、、、ベッポが描いたホームズやワトソンの似顔絵は、他の人の似顔絵はカッコいいのに、なぜお笑い路線に・・・