読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三谷幸喜作品と本の虫★あんのよしなしごと

大河ドラマ「真田丸」をはじめ、三谷幸喜さんの作品の感想、芥川賞受賞作品を中心とした本の感想、音楽やハンドメイド関連などをつづったブログです。

人形劇 シャーロックホームズ 第16回 ダグラスさんのお屋敷の冒険~「恐怖の谷」より~

三谷幸喜 映画・テレビ

【あらすじ】ビートン校の裏にあるダグラスさんのお屋敷で殺人事件が起きた。
本物の殺人事件と聞いて、ホームズとワトソンは学園の規則を破って寮を抜け出し現場へ・・・

ネタバレありの感想です。

ジェファーソン・ホープ、久しぶり!ちゃんと自分の道を見つけていたようで、以前の弱々しかったホープとは別人でした。
再会を喜ぶ三人が微笑ましいです。

そして、ダグラス家の屋敷に忍び込んだホームズたちを見咎めたモリアーティ教頭が、
まさかの協力!

ダグラスさんの声を演じる三谷さんは、やはり変なキャラでした^^;

なぞを解く鍵の一つになった、ダグラス家にかかっていた絵はホドラーの絵かしら(去年展覧会に行ったので気になりました)。

学園の外の世界の人々の人形は「新・三銃士」のように木目がありました。
モリアーティ教頭が言った、「ホームズは学園の外ではただの生意気な小僧でしかない」という言葉。ホームズにとって学園の外の大人の世界は、別世界ということでしょうか。

ラストでワトソンが「ホームズが学園を去る」と予告していました。
この事件とモリアーティ教頭がどう関わってくるのでしょうか。。。