三谷幸喜作品と本の虫★あんのよしなしごと

大河ドラマ「真田丸」をはじめ、三谷幸喜さんの作品の感想、芥川賞受賞作品を中心とした本の感想、音楽やハンドメイド関連などをつづったブログです。

「LA LA LAND」感想

話題の映画、「LA LA LAND」を観てきました。

ミュージカル映画っぽいと聞いていたので、普段映画はあまり観ないのですがミュージカル映画は好きなので期待して行きました。

最初の楽しい音楽&ダンスシーンでもう心をつかまれました。

ストーリーは、女優を目指す女性とJAZZピアニストを目指す男性が出会い、それぞれの夢を追って・・・と、ありふれていると言えばありふれています。

よく、ミュージカルは突然歌いだすのが不自然、という話を聞きますが、歌の部分は人物の心情や考えをあえて観客に向けて表現している部分かなと思います。
ストレートプレイでもモノローグってありますものね。

ラストの「もし、あの時、ああしていれば」をミュージカルで描く=それは実際に起きたことではなく、登場人物の心の中の出来事である、ということを表現していて、この作品はこのシーンのためにミュージカルの要素を取り入れたのかな、と思いました。

gaga.ne.jp

 

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ,ジャスティン・ハーウィッツ feat.エマ・ストーン,ジャスティン・ポール,ジャスティン・ハーウィッツ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2017/02/17
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (6件) を見る