三谷幸喜作品と本の虫★あんのよしなしごと

三谷幸喜さんの作品の感想、芥川賞受賞作品を中心とした本の感想、映像作品や音楽の感想などをつづったブログです。

フィギュアスケート音楽を楽しむ~友野一希選手の18/19シーズンFS使用曲「リバーダンス より」

友野一希選手は、昨シーズン(2018年3月)の世界選手権で5位となって一躍注目された、シニア2年目の選手です。

演技に集中する真剣なまなざしや、演技を心から楽しんでいるようなはじける笑顔がとても印象的な20歳。表現力の高い"踊れる"選手で、いつまでも演技を観ていたいと思わせてくれるエンターテイナーでもあります。

彼の魅力を語りだすと止まらなくなるので、その一端をうかがえるトーク番組の記事を貼っておきます。私は昨年放送されたこの番組を見て友野選手のファンになりました。

 

さてそんな友野選手の今シーズンのフリーの曲は「リバーダンス」より「太陽を巡るリール」。

この曲は、フィギュアスケートでは定番の曲のようで、最近では本郷理華選手も使っていたとのこと。

アイリッシュ・ダンスの音楽で、早めのテンポ(速度)なのでこれに合わせて演技するのは体力もいりそうですが、ビシっとはまったらとても高揚感をもたらしてくれる音楽だと思います。

  

Riverdance (Music From the Show)

Riverdance (Music From the Show)

  • アーティスト: ヴァリアス・アーティスト
  • 出版社/メーカー: Universal Music LLC
  • 発売日: 2016/07/20
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る