三谷幸喜作品と本の虫★あんのよしなしごと

三谷幸喜さんの作品の感想、本の感想、映像作品や音楽の感想などをつづったブログです。

2019-11-09から1日間の記事一覧

映画『記憶にございません』感想

脚本と監督:三谷幸喜。観終わった直後に浮かんだ言葉は、爽快感。ハッピー。優しい世界。個人的には、三谷映画の中では一番好きかも。以下、少しネタバレを含むと思われる感想です。