三谷幸喜作品と本の虫★あんのよしなしごと

三谷幸喜さんの作品の感想、本の感想、映像作品や音楽の感想などをつづったブログです。

フィギュアスケート音楽を楽しむ~友野一希選手の19/20シーズンSP使用曲「The Hardest Button To Button」

フィギュアスケート19/20シーズンの印象に残った音楽のピックアップ、2曲目は、友野一希選手のSP使用曲、「The Hardest Button To Button」。

ウェイン・マクレガーという英国ロイヤル・バレエ団の振付家による「Chroma(クローマ)」という作品の曲です。コンテンポラリーバレエ。

 


Wayne McGregor's Chroma – The Hardest Button to Button (The Royal Ballet)


友野選手自身、「コンテンポラリーは"表現の極み"というイメージがある」とインタビューで語っていたように、これをフィギュアスケートでやるのは相当難しいのでは・・・と思いましたが、大会を重ねることに友野選手になじんでいったのではないでしょうか。こういうチャレンジをする友野選手が好きです(あれ、曲の紹介するつもりが・・・)。


原曲はアメリカのロック/ブルース・デュオ/バンドThe White Stripesによるもののようです。 


The White Stripes-Hardest Button To Button

こちらはこちらでカッコいいですね。