三谷幸喜作品と本の虫★あんのよしなしごと

三谷幸喜さんの作品の感想、本の感想、映像作品や音楽の感想などをつづったブログです。

フィギュアスケート音楽を楽しむ~宇野昌磨選手の21/22シーズンFS使用曲「Boléro IV ~New Breath~ (ボレロ)」

樋口選手と同じく、アイスショー「STARS ON ICE」で新プログラムを披露してくれたのは、宇野昌磨選手。フリースケーティングの曲は「Boléro IV ~New Breath~」。

聴いた瞬間・・・あれ、フジテレビ?(STARS ON ICEの中継放送していたのはTBS系です)

この曲、フジテレビのフィギュアスケートのテーマ曲ですよね。全日本選手権や世界選手権のテレビ中継の時に流れる曲。

ソプラニスタ岡本知高さんの歌声が印象的なこの曲ですが、宇野選手が使っているのは歌の入っていないインストゥルメンタル版のようです。

オリジナルの「ボレロ」からはかなりアレンジされているのでクラシック感はないですね。これから、宇野選手とともに流れるこの曲を楽しみたいと思います。

 

Boléro IV ~New Breath~ (Instrumental)

Boléro IV ~New Breath~ (Instrumental)

  • 発売日: 2019/03/20
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

フィギュアスケート音楽を楽しむ~樋口新葉選手の21/22シーズン SP使用曲「Primavera(プリマベーラ)」

フィギュアスケート国別対抗戦も終わり異例づくしの20/21シーズンも終了。

いよいよオリンピックシーズンである21/22シーズンに向け、選手たちは動き始めます。

早速、アイスショー「STARS ON ICE」で樋口新葉選手が21/22シーズンのショートプログラムを披露してくれました。曲はLudovico Einaudiの「Primavera」。

静かなピアノのメロディが印象的で、弦楽器が入った後半の盛り上がりはフィギュアスケートのプログラムにも合いそうです。

Ludovico Einaudiは日本では2011年の映画「最強のふたり」の音楽を手掛けたことで知られるようになったとのこと。

 

収録アルバム。10曲目がPrimaveraです。 

Islands - Essential Einaudi

Islands - Essential Einaudi

  • 発売日: 2020/08/13
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

 

 

 

 

 

フィギュアスケート音楽を楽しむ~樋口新葉選手の19/20, 20/21シーズンFS使用曲「ポエタ」

フラメンコの曲に乗ったプログラム後半の情熱的なステップが印象的な樋口新葉選手の19/20, 20/21シーズンFS使用曲「ポエタ」。

この曲は、かつてステファン・ランビエールさんや山本草太選手などが使用しており、フィギュアスケートではよく知られた曲のようです。

 

ということで、音源も見つけやすいかなと思い検索。これですね。

 

ポエタ

ポエタ

 

 「Poeta」とつく曲がいくつかあるので、アルバムを購入して聴いてみました。

すると、樋口選手が使っている曲は、

  1. Poeta en el Puerto の冒頭1分10秒間くらい
  2. Nada Puede Dormir の38秒くらいから1分15秒くらいまで
  3. Poeta En El Mar の20秒くらいから1分40秒くらいまで

の順番でつないでいるようです。

しかし!印象的だった後半のザ・フラメンコな曲は何度聴いてもこのアルバムには入っていない!

色々調べてみたところ、後半は「ポエタ」ではなく別の人の別の曲のようでした。

 Gino D'Auri の「Barrio San Miguel」という曲のようです。

Barrio San Miguel

Barrio San Miguel

  • 発売日: 1997/05/20
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 樋口選手のプログラムを見ていてもそうなのですが、こういう曲は気持ちが湧き立ちますね。