読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三谷幸喜作品と本の虫★あんのよしなしごと

大河ドラマ「真田丸」をはじめ、三谷幸喜さんの作品の感想、芥川賞受賞作品を中心とした本の感想、音楽やハンドメイド関連などをつづったブログです。

珠玉の脚本!DVDで観られる三谷幸喜のおすすめ舞台6つ

三谷さんの舞台作品を見たことがないという方におススメの作品です。DVDで観られるものをチョイスしました!

※三谷さんのオリジナル作品ではないものは除きます

ただ笑うため!後に何も残らないコメディー『バッド・ニュース☆グッド・タイミング』

バッド・ニュース☆グッド・タイミング (PARCO劇場DVD)

バッド・ニュース☆グッド・タイミング (PARCO劇場DVD)

 

 三谷さんの喜劇作家としての基本、コメディー。

しかも、笑いだけで後に何も残らない、純粋なコメディー。
笑おうと思って笑うのではなく、観ていると自然に笑い声が口から漏れてしまい、自分でも驚いてしまいます。

『バッド・ニュース☆グッド・タイミング』は、結婚式を数時間後に控えた花嫁と花婿の結婚式までのドタバタ劇。
勘違いの積み重ねとすれ違い、三谷さんのシチュエーションコメディの要素をすべてつぎ込んだ作品です。伏線解決の面白さが満載、ち密な構成にも脱帽です。

なおこのカテゴリでは他に1995年・97年の『君となら』や2014年の『酒と涙とジキルとハイド』があり、どちらもホントに笑いに次ぐ笑いで面白いです。
あいにく『君となら』は映像パッケージ化されていませんが、『酒と涙とジキルとハイド』はDVD化されています。

『君となら』は2014年に再演され、大いに盛り上がりました。

笑いもありつつ、ぐっとくるストーリー『笑の大学』『コンフィダント・絆』

笑の大学[DVD] (PARCO劇場DVD)

笑の大学[DVD] (PARCO劇場DVD)

 

 

コンフィダント・絆 (PARCO劇場DVD)

コンフィダント・絆 (PARCO劇場DVD)

 

三谷さんの作品の中では、こういう作品が一番多いと思うので、選ぶのはとても悩ましいです。。

『笑の大学』は、第2次大戦中の検閲官と芝居の台本の検閲を受ける喜劇作家との、1週間のやりとりを描いた二人芝居。

検閲を受けることで逆に面白くなっていく台本と、喜劇を完全否定していた検閲官と、喜劇作家であることを貫く脚本家の関係性の変化がとても面白いです。この脚本家に重ね合わせた三谷さんの喜劇作家の矜持のようなものも感じます。

『コンフィダント・絆』は、ゴッホ、ゴーギャン、スーラ、シュフネッケルという実在の画家をモチーフにしながら、無名時代の彼らが無名だからこそ一緒に頑張っていこうという仲間意識をベースに、「才能」に対する羨望、嫉妬、認められない苦悩、残酷さを描いています。登場人物それぞれを愛しく感じ、観た後は切なくなります。

構成の妙!『マトリョーシカ』

マトリョーシカ (PARCO劇場DVD)

マトリョーシカ (PARCO劇場DVD)

 

 

松本幸四郎さん、市川染五郎さん、松本紀保さんという親子共演の舞台。

【ストーリー】
ベテラン俳優が後継者を選ぶために行った極秘オーディション。そこには幾重にも塗り重ねた「秘密」が存在した。
どこまでが現実でどこからが芝居=虚構か?
洒脱な会話に隠された荘厳とも言える真実を知った時、客席は深い感動に包まれる。
(パルコステージショップ サイト(https://www.parco-city.com/shop/18pla017/18pla017/item/view/shop_product_code/PLS0023)より)

内容があたかもマトリョーシカのように多重構造になっており、三谷さんの脚本の構成力にうならされます。

この構成に近いものがあるのが藤原竜也さん、中村勘九郎さん、吹石一恵さんの三人芝居『ろくでなし啄木』。こちらは、1つの出来事を三人それぞれの視点で描くことで、謎が解き明かされていく構造です。

笑いを封印?重厚なシリアスもの『国民の映画』

国民の映画 (PARCO劇場DVD)

国民の映画 (PARCO劇場DVD)

 

 

【あらすじ】舞台は1940年代のドイツ。ヒトラー内閣のもと、宣伝大臣のゲッベルスはすべての芸術とメディアを検閲する権利を持っていた。冷徹だが、実は無類の映画好きで、愛する作品は「風と共に去りぬ」。

そんな大臣がある日、映画人を招きパーティを開く。実は彼は、理想のスタッフ・キャストを使い、ドイツ国民が誇れる「国民の映画」を作ろうとしていたのだ。こうして、政治に映画人とナチス高官の、駆け引きと陰謀に満ちた、狂乱の一夜が始まる。

力になびくか、信念を貫くか、権力と芸術のはざまで揺れ動く人々のパワフルな群像劇が展開!(公演案内より引用)

マジョリティとマイノリティ、集団の怖さについて、考えさせられました。笑いはほぼありません。小日向文世さんと小林隆さんのラストシーンが、無言の中に込められた二人のお互いに対する感情をひしひしと感じられてとても印象的。

新しい分野へチャレンジ!文楽『其礼成心中』

三谷文楽「其礼成心中」[DVD] (PARCO劇場DVD)

三谷文楽「其礼成心中」[DVD] (PARCO劇場DVD)

 

  

【あらすじ】近松門左衛門の『曽根崎心中』がヒットしたために、曽根崎界隈で心中ブームが起きてしまい、曽根崎の天神の森のはずれで饅頭屋を営む半兵衛の商売は「縁起の悪い饅頭」と言われてさっぱり。

そこで半兵衛はこれ以上曽根崎で心中はさせまいと、天神の森を夜な夜なパトロール。ある夜、心中しようとしていたカップルに出会った半兵衛は、妻のおかつとともに心中を思いとどまらせようと説得するのだが・・・

ミュージカル(『オケピ!』)、歌舞伎(『決闘!高田馬場』)と、以前から新しいジャンルに挑戦されている三谷さんですが、人が演じる演劇という枠を超えた文楽作品は、三谷さんのチャレンジ意欲を表す作品と思います。

三谷さんだからこそできる文楽といいましょうか、三谷作品らしいハートウォーミングなコメディで、文楽初心者が文楽の魅力を感じることができる作品と思います。

 

いかがでしたでしょうか。三谷作品の舞台DVDは、他にも色々出ています。映画やTV作品だけでなく、ぜひ舞台もご覧になってみてはいかがでしょうか。

また、三谷幸喜 カテゴリーの記事一覧 - 三谷幸喜作品と本の虫★あんのよしなしごと

では、様々な三谷作品の感想を書いていますので、こちらもご参考にしていただければと思います。

 【ご参考:他の三谷作品の舞台DVD】

酒と涙とジキルとハイド 2枚組特別版 [DVD]

酒と涙とジキルとハイド 2枚組特別版 [DVD]

 
伊東四朗生誕?!77周年記念『吉良ですが、なにか?』 [DVD]

伊東四朗生誕?!77周年記念『吉良ですが、なにか?』 [DVD]

 
ホロヴィッツとの対話 (PARCO劇場DVD)

ホロヴィッツとの対話 (PARCO劇場DVD)

 
ろくでなし啄木 [DVD]

ろくでなし啄木 [DVD]

 
なにわバタフライ (PARCO劇場DVD)

なにわバタフライ (PARCO劇場DVD)

 
グッドナイト スリイプタイト (PARCO劇場DVD)

グッドナイト スリイプタイト (PARCO劇場DVD)

 
恐れを知らぬ川上音二郎一座 [DVD]

恐れを知らぬ川上音二郎一座 [DVD]

 
「アパッチ砦の攻防」より 戸惑いの日曜日 [DVD]

「アパッチ砦の攻防」より 戸惑いの日曜日 [DVD]

 
PARCO歌舞伎 決闘! 高田馬場 (PARCO劇場DVD)

PARCO歌舞伎 決闘! 高田馬場 (PARCO劇場DVD)

 
You Are The Top ?今宵の君? [DVD]

You Are The Top ?今宵の君? [DVD]

 
12人の優しい日本人 (PARCO劇場DVD)

12人の優しい日本人 (PARCO劇場DVD)

 
オケピ! The Orchestra Pit 2003 (PARCO劇場DVD)

オケピ! The Orchestra Pit 2003 (PARCO劇場DVD)

 
彦馬がゆく (PARCO劇場DVD)

彦馬がゆく (PARCO劇場DVD)

 

ヴァンプショウ [DVD] | PARCO STAGE SHOP

ショウ・マスト・ゴー・オン 幕を降ろすな [DVD]

東京サンシャインボーイズの罠 [DVD]

ラヂオの時間 [DVD]