三谷幸喜作品と本の虫★あんのよしなしごと

大河ドラマ「真田丸」をはじめ、三谷幸喜さんの作品の感想、芥川賞受賞作品を中心とした本の感想、音楽やハンドメイド関連などをつづったブログです。

シャーロック・ホームズ 「ボヘミアの醜聞」 三谷版人形劇とグラナダTV版の比較

三谷幸喜版の人形劇「シャーロック・ホームズ」については、以前三谷幸喜×学園ミステリー『シャーロック・ホームズ』 3話を見て のエントリで触れた際に、原作を知っていたらもっと楽しめるのでは・・・と書きました。

そこで、(原作そのものじゃないけれど)英国グラナダTVが製作し、日本でもNHKで放送された『シャーロック・ホームズの冒険』第一話、「ボヘミアの醜聞」を見てみました。

 

シャーロック・ホームズの冒険[完全版] DVD-SET1

シャーロック・ホームズの冒険[完全版] DVD-SET1

 

 すると、三谷版人形劇はうまいこと学園ものに置き換えていることがわかりました。

  • ボヘミア国王→校長先生
  • 歌手アイリーン・アドラーは、保健室の先生
  • アイリーンの恋人ノートンは、美術の先生

という登場人物の設定もなるほどと思います。

また、ボヘミア国王の依頼でボヘミア国王とアイリーンが一緒に撮った写真をアイリーンから取り戻す、というストーリーはそのまま。

ホームズが写真のありかを「アイリーン本人に教えてもらう」ともくろみ、ワトソンに芝居の火事騒ぎを起こさせて、でもそれがアイリーンに芝居だと見抜かれ、アイリーンに一本取られるところも同じ。

ホームズにとってアイリーンが尊敬をこめて「あの人」と呼ぶただ一人の女性である、という点も。

ですが、特に手が込んでるなと思ったのは、グラナダTV版でアイリーンと恋人ノートンがひそかに結婚式を挙げる場面。

グラナダTV版では、ひそかに教会に駆け付けた二人は結婚の保証人を同行しておらず、そのために神父より結婚が成立しないといわれて焦った二人だが、変装して二人の後を追っていたホームズに彼と気づかずに結婚の保証人になってもらうことで結婚が成立したエピソードがありました。

三谷版人形劇では、アイリーンとノートンが保健室で「校長先生の似顔絵対決」をしていて、アイリーンの動向を探るため仮病で保健室で寝ていたホームズが、どちらの似顔絵が似ているかを判定する羽目に。

どちらも、アイリーンとノートンの二人だけで完結せず、ホームズがいないと成立しなかった出来事になっています。

そんな細部まで気を配っているとしたら、これからの三谷版人形劇を見るにあたっては、ぜひ原作の予習をしたいと思った次第です。